文字サイズ

新助っ人ソラーテが実戦デビューで2打点 無安打も「いい形でプレーできた」

 4回、阪神・ソラーテは右犠飛を放ち笑顔を見せる
3枚

 「2軍練習試合、阪神13-1BC福井・BC富山選抜」(24日、鳴尾浜球場)

 阪神に新加入したヤンハービス・ソラーテ内野手(32)=前マーリンズ傘下3A=が24日、2軍練習試合、BC福井・BC富山選抜戦に「3番・遊撃」で実戦デビューを果たし、1打数無安打2四球2打点をマークした。

 初回の第1打席は冷静にボール球を見逃して四球で出塁。三回1死一、三塁では、一ゴロに仕留められたが、三塁走者が生還して来日初打点をマークした。

 勝負強さも発揮。四回1死三塁では、初球を捉えて右翼へ。その間に三塁走者が生還。貴重な追加点を奪った。

 守備では、初回に先頭打者のゴロを華麗に処理するなど、軽快なプレーを披露。五回からは、左翼の守備について飛球を難なく捕球した。

 試合後、助っ人は「本当に今日、いい形でプレーできたのはよかった。もう少し引きつけて打たないといけないなというのはある。日本の投手と対戦する機会をいただけてよかったと思います」と納得の表情を浮かべた。1軍昇格へ向けて着実に調整を進めていく。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      阪神タイガース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(阪神タイガース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス