文字サイズ

福留、再度の登録抹消 右に続き左ふくらはぎにも張り 矢野監督が明かす

 阪神の福留孝介外野手(42)が、きょう22日に出場選手登録を抹消されることが分かった。同日朝に矢野監督が明かした。代わって陽川が昇格する。

 福留は5月31日の広島戦で途中交代。「右ふくらはぎの筋挫傷」と診断され、翌1日に出場選手登録を抹消されたが、最短の11日に復帰した。今回は逆の左ふくらはぎにも張りが出たといい、15日のオリックス戦を最後にスタメンの出場はなかった。

 矢野監督「反対にも張りというか怖さが出てきたということで、抹消という形をとった。オレが申し訳ないのは前回の抹消時に急がせてしまい、孝介に無理をさせてしまったこと。また復帰してソフトバンク戦で延長12回をフル出場させてしまった。オレも晩年に経験したけど、ふくらはぎはかばうことによって、反対にもくる。交流戦ブレークもあるので、今は無理せずということで。(チームにとって)痛いけど、そういう形になりました」

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    阪神タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(阪神タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス