矢野監督、大山のサヨナラ打「見てなかった」

 「阪神2-1DeNA」(3日、甲子園球場)

 阪神が延長の末、大山のタイムリーで今季2度目のサヨナラ勝ちを果たした。1-1で迎えた延長十回。2死から糸原が四球で歩くと、4番の大山が中堅フェンスを直撃する二塁打を放ち、試合を決めた。

 矢野監督は試合後のインタビューで、大山の一打を問われたが、「打ってくれと思いはすごくありましたけど、ちょうど僕たまたま見てなくて…。次の選手のこと伝えにいこうと思ったら、『ワーッ』となってるんで、びっくりして飛び出たら、サヨナラだったんで。打った瞬間見てないんですよ」と明かして、照れ笑いを浮かべた。

 もう少しでサヨナラ弾となる当たりと聞かされ、「ホームランの方がよかったんでしょうけど、十分なバッティングしてくれました」と若き主砲を褒め称えていた。

2023-11-05
2023-11-04
2023-11-02
2023-11-01
2023-10-31
2023-10-29
2023-10-28
2023-10-20
2023-10-19
2023-10-18

関連ニュース

編集者のオススメ記事

阪神タイガース最新ニュース

もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(阪神タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス