文字サイズ

マルテが打撃&キャッチボール再開 復帰へ前進!甲子園で残留練習

 残留組の練習に参加し、打撃練習するマルテ
1枚拡大

 右ふくらはぎの張りの影響から1軍遠征に帯同していない阪神のジェフリー・マルテ内野手(27)が19日、甲子園室内練習場で残留練習に参加し、置きティー打撃やトス打撃、キャッチボールなどのメニューをこなした。

 黙々と練習に取り組む姿は、真剣そのものだった。ウオーミングアップからランニング、捕球からの送球、約10分間の打撃練習…。一つ一つの動作を入念に確認しながら練習に励んだ。

 マルテの練習を見守っていた権田1軍トレーナーは「状態を確認するということだった。(打撃などの)動きが行えた」とステップ前進を口にした。長きにわたるシーズンに向け、虎党は新助っ人の活躍に期待を懸けている。万全な状態に仕上げ、その勇姿を聖地で披露する。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    阪神タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(阪神タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス