文字サイズ

阪神・岩貞、年俸3800万円でサイン 300万増も「ふがいないシーズンだった」

契約更改を終え会見の席につく阪神・岩貞祐太=阪神球団事務所(撮影・田中太一)
1枚拡大

 阪神の岩貞祐太投手が6日、西宮市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、今季年俸3500万円から300万増となる3800万円でサインした。

 今季は開幕ローテ入りこそ逃したが、4月15日に1軍登録されて以降はローテの中心を担った。規定投球回にはわずかに足りなかったが、132イニングを投じて7勝をマーク。会見では「最下位ということもあって、来年は頼むぞと言われた。今年に関して言うことはない。前しか向いていないということで、来年の話はしっかりしました」と語った。

 今季を振り返り「前半は飛ばして行けたけど、後半はバテた。チームの順位も落ちたので…力を発揮できなかったので悔しいし、ふがいないシーズンだった」と悔しさをにじませた。(金額は推定)

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス