文字サイズ

ドラ1近本ら阪神指名3選手が社会人野球ベストナイン第一次選考に

 日本野球連盟は28日、2018年度の社会人野球ベストナインの第一次選考を発表した。選出されたのは計155人。投手部門では阪神ドラフト4位の斎藤友貴哉投手(ホンダ)、遊撃手部門では同3位の木浪聖也内野手(ホンダ)、外野手部門では同1位の近本光司外野手(大阪ガス)が選ばれた。

 近本は7月の都市対抗野球でMVPにあたる橋戸賞と首位打者を獲得し、大阪ガスの初優勝に貢献。斎藤や木浪は主力として、ホンダの都市対抗野球や11月の社会人日本選手権への出場に一役買った。今後は三次選考まで行われ、最終発表は12月6日、表彰式は13日を予定している。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      タイガース最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(タイガース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス