文字サイズ

岡崎、戦力外覚悟も200万減で更改「もう一回しっかり頑張る」

契約更改交渉を終え、会見する阪神・岡崎太一=西宮市内(撮影・北村雅宏)
契約更改交渉を終え、会見の席に就く阪神・岡崎太一=西宮市内(撮影・北村雅宏)
契約更改交渉を終え、会見する阪神・岡崎太一=西宮市内(撮影・北村雅宏)
契約更改交渉を終え、会見した阪神・岡崎太一は席を立つ=西宮市内(撮影・北村雅宏)
4枚4枚

 阪神の岡崎太一捕手(35)が20日、兵庫・西宮市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、今季年俸1700万円から200万減の年俸1500万円でサインした。

 「悔しいシーズンでしたし、何もできなかった。これでクビかと、戦力外かと思いましたが、来年も契約していただけるということなので」。

 今季、1軍での出場は6試合で、スタメンでの出場も2試合、無安打に終わった。ゴールデングラブを獲得した梅野や、原口、坂本ら若手が台頭する中、出場機会が激減した。

 球団からは「来年も頑張ってほしい」と、ベテランの域に達し、温かく背中を押された。節目のプロ15年目を迎える来季に向け、「もう一回、しっかり頑張りたい」と不退転の決意を示した。(金額は推定)

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス