文字サイズ

岩崎 “魔球”で三振を奪う 中日・高橋はあ然

4回途中から登板する阪神・岩崎優=甲子園(撮影・北村雅宏)
1枚拡大

 「阪神-中日」(13日・甲子園球場)

 阪神・岩崎優投手が、“魔球”で高橋から三振を奪った。

 四回、連打で無死一、二塁のピンチ。ここで高橋を追い込み、カウント2-2から内角に138キロ直球を投げ込んだ。厳しいコースに体をよじらせてよけた高橋だったが、球はバットのグリップエンドにかすってそのまま梅野のミットへ収まった。珍しい形での三振に、高橋も不思議そうな表情を浮かべるしかなかった。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス