文字サイズ

メッセ 外国人投手最多の7度目2桁勝利「チームメートに感謝」

最後を締めた阪神・岩崎優(右)から10勝目のウイニングボールを受け取る阪神 ランディ・メッセンジャー(中央)=横浜スタジアム(撮影・高部洋祐)
10勝目を挙げ、阪神・糸原健斗(右)と笑顔でタッチする阪神 ランディ・メッセンジャー=横浜スタジアム(撮影・棚橋慶太)
2枚2枚

 「DeNA7-11阪神」(22日、横浜スタジアム)

 先発した阪神ランディ・メッセンジャー投手が7回3安打2失点で10勝目(6敗)を飾った。郭泰源(西武)を抜いて、外国人投手歴代最多となる7度目の2桁勝利を達成した。

 初回、ソトにカーブを捉えられ、左越えソロを浴びるも、ペースを乱すことなく落ち着いた投球でアウトを重ねていった。宮崎、筒香、ロペスの強力クリーンアップには1安打を許したのみ。巧みな投球術で仕事をさせなかった。

 7度目の2桁勝利となる記録達成に「今年達成したい目標だった。チームメートに感謝したい」と話した。打線では4本の本塁打が飛び出すなど勢いづいた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス