文字サイズ

金本監督、勝負手ピタリ!!梅ちゃん田中刺した

 7回、田中の二盗を阻止する梅野
1枚拡大

 「広島2-4阪神」(30日、マツダスタジアム)

 苦手のマツダスタジアムでの逆転勝利に手応えが残った。阪神・金本監督は「粘り勝った試合というか、マツダスタジアムのこういう空気の中で逆転勝ちというのは粘り勝ちですわね」と笑顔を見せた。

 粘りの勝利に大きな一手があった。七回、モレノが1死から田中に四球を与えると捕手を梅野に交代。「ほぼ100%走ってくるという計算だったから。とっさに代えたんだけど」。2死一塁でのバティスタの場面で、梅野は田中の試みた盗塁を見事に防いだ。

 梅野は「準備してなかった。キャッチボールはしてないです」と振り返ったが、期待に応えるビッグプレーで3連戦3連敗阻止にも貢献。指揮官は「本当にチームとして自信にしてほしいし。逆風の中で取ったようなもんですから」と喜ぶ。この勝利を5月反攻につなげていく。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス