文字サイズ

桑原 アップ率463%は球団日本人最高 800万から4500万円

大幅アップで契約を更改し会見で笑顔を見せる桑原
契約更改を終え、会見場へ向かう阪神・桑原謙太朗=球団事務所(撮影・山口登)
大幅アップで契約を更改した阪神・桑原謙太朗=球団事務所(撮影・山口登)
3枚3枚

 阪神・桑原謙太朗投手が7日、西宮市内の球団事務所で契約更改を行い、800万円から3700万円アップとなる、4500万円でサインした。(金額は推定)。アップ率463%は、球団の日本人選手では最高のものとなった。

 今季は金本監督の大抜てきに応える形で、勝利の方程式の一角としてチームの2位に大きく貢献。最終的にはマテオと並ぶ43ホールドポイントで自身初タイトルとなる、最優秀中継ぎを受賞した。

 「思っていた以上に評価をしていただきました。(今年は)一言で大変だったなと。年間通してやる難しさというか、すごく疲れたなと。(オフは)体を動かしながら、準備をしていきたい。今年の成績に負けないように来年もしっかりやっていきたいです」と力強く話していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス