文字サイズ

岩貞は500万減の3500万円で更改「監督を胴上げできるよう全力でやっていく」

契約更改し、来季の巻き返しを誓う阪神・岩貞祐太=阪神球団事務所(撮影・田中太一)
契約更改し、来季巻き返しを誓う阪神・岩貞祐太=阪神球団事務所(撮影・田中太一)
契約更改し、来季巻き返しを誓う阪神・岩貞祐太=阪神球団事務所(撮影・田中太一)
3枚3枚

 阪神の岩貞祐太投手(26)が1日、兵庫・西宮市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、今季年俸4000万円から500万減となる年俸3500万円でサインした。(金額は推定)

 金本監督から藤浪とともに、ローテ-ションの一角を期待された左腕。5勝10敗と大きく負け越し、防御率4・96に終わった。「成績を見てもらえば分かるように、全然満足いく投球ができないシーズンでした」。だが、再昇格後の9月30日・巨人戦では5回1失点で、5勝目を挙げるなど復調の兆しも見せた。

 「今シーズンは序盤に失点することが多かったので。しっかり立ち上がっていけるように。1球目から自分の思った球が投げられるように。始まりを大事にというか、1球1球の質を高めて、2月にキャンプインしたい」

 来季に向けて、現在は現在は体を絞り込み、81~82キロをキープしている。この数字は10勝(9敗)、防御率2・90の成績を残した昨年とほぼ同じだ。

 金本監督からの期待も高いが、結果を残すことができなかった1年に「開幕前からそう言ってくださっていて、その期待に応えようと思って頑張ったんですけど、期待に応えられるようにやったんですけど。全然…投げられていたら優勝争いできたと思う」とし、続けて「来年は今年とは違う立場になったんですけど、しっかりローテーションに入っていくところからやっていかないといけない。監督を胴上げできるように、全力でやっていきたいです」と雪辱を誓った。

 来季の目標は1年間のローテ死守と、規定投球回のクリア。「最低で規定投球イニングを投げて、1年間ローテ-ションを守ることです」と前を向いた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス