文字サイズ

大和は「左足首の軽い捻挫」クラブハウスで調整、抹消はせず

2回、遠藤の打球に追いつく大和=5日
1枚拡大

 阪神は6日、5日の中日戦(甲子園)で負傷交代した大和外野手(29)がこの日、大阪市内の病院で検査を受け、「左足首の軽い捻挫」と診断されたことを発表した。

 前日の同戦は「7番・遊撃」で先発出場。二回2死一塁の守備で三遊間の打球を処理する際に左足首付近を痛め、直後の打席で代打を送られ、左足を引きずるようにグラウンドを後にした。

 大和は6日の検査後、クラブハウス内で調整に入り、登録抹消の予定もないという。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス