文字サイズ

阪神・2番手の岩崎が3失点 DeNAの勢い止められず

6回、適時打を打たれた阪神・岩崎=横浜スタジアム(撮影・堀内翔)
3枚

 「DeNA-阪神」(29日、横浜スタジアム)

 2番手で登板した阪神の岩崎優投手が六回、2ランを含む打者一巡の猛攻を受け、3失点。DeNA打線を止めることができず、6-0。阪神にとっては痛すぎる追加点を許した。

 3点ビハインドの六回だ。先頭のロペスに中前へはじき返されると、4番・筒香と対峙(たいじ)した。カウント1-2からの4球目だった。低めの直球をフルスイングで捉えられると、打球はそのまま右翼席へ中段へ着弾。横浜の主砲に一発を浴び、点差を5点とされた。

 なおもDeNAの猛攻を受けた。続く5番・宮崎から3連打を許すと、その後1死を挟み満塁のピンチ。9番・倉本との勝負の場面を迎えた。それでも123キロスライダーを右前へ運ばれると、さらに1点を失った。

 岩崎は今季64試合目の登板で、失点したのは23日のヤクルト戦(神宮)以来。出場3試合ぶりだった。

2022-08-09
2022-08-07
2022-08-06
2022-08-05
2022-08-04
2022-08-03
2022-08-02
2022-07-31
2022-07-30
2022-07-29
2022-07-24
2022-07-23
2022-07-22
2022-07-20
2022-07-19
2022-07-17
2022-07-16
2022-07-15
2022-07-14
2022-07-13

関連ニュース

編集者のオススメ記事

タイガース最新ニュース

もっとみる

スコア速報

主要ニュース

ランキング(タイガース)

話題の写真ランキング

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス