文字サイズ

高山がプロ入り初の2軍降格 打撃不振深刻

練習開始前、掛布2軍監督(左)に呼ばれて話す高山
練習開始前、掛布雅之2軍監督(左)に呼ばれて話す阪神・高山俊=阪神鳴尾浜球場(撮影・西岡正)
練習開始前、掛布雅之2軍監督(左)に呼ばれて話す阪神・高山俊=阪神鳴尾浜球場(撮影・西岡正)
3枚3枚

 阪神の高山俊外野手(24)が18日、出場選手登録を抹消された。

 この日は鳴尾浜で行われた2軍の全体練習に参加した。掛布2軍監督と言葉を交わし、チームに合流すると、中堅の守備練習や打撃練習などを敢行。練習後は厳しい表情のまま、ウエスタン・日本ハム戦(新潟)に2軍本隊と向かった。

 今季はここまで97試合に出場し、打率・248、5本塁打と、本来の打撃を見せられていなかった。親子ゲームで実戦の機会を増やすなど、復調の兆しを模索していたが、昨季の新人王はプロ入り後初の2軍降格となった。

 18日の中日戦(ナゴヤドーム)で先発する秋山が、代わりに昇格した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス