文字サイズ

虎4連勝 首位・広島に逆転勝ち メッセがハーラートップタイの9勝目

自身の復帰戦を勝利で飾り笑顔がはじける阪神・西岡(中央)=甲子園
広島に勝利し、阪神・梅野隆太郎(左)と笑顔でタッチを交わす阪神・西岡剛=甲子園(撮影・高部洋祐)
7回、無失点に抑え、中谷(右)とタッチを交わす阪神・桑原
3枚3枚

 「阪神2-1広島」(17日、甲子園球場)

 阪神が首位・広島に逆転勝ちし、4連勝とした。

 1点を追う四回。2死から鳥谷が中前打で出塁。続く糸原の右翼線の適時二塁打で同点。さらに梅野が左前へ適時打を放ち、試合をひっくり返した。

 先発のメッセンジャー制球に苦しみながらも、6回を1失点の好投をみせ、ハーラーダービートップに並ぶ9勝目(5敗)を挙げた。九回を3者連続三振で締めたドリスが24セーブ目をマークした。

 広島は再三、得点圏に走者を進めたものの、13残塁とあと一本が出なかった。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス