文字サイズ

阪神・藤浪が2勝目 新助っ人・キャンベル、来日初打点で勝利に貢献

 「阪神5-2DeNA」(27日、甲子園球場)

 阪神は初回、DeNAの先発・井納を攻め、1番からの4連打などで3点を挙げると、二回にも上本の適時打で1点を追加。2点差に追い上げられた七回には初のスタメン起用された新外国人・キャンベルの適時打で突き放した。

 先発の藤浪は5回5安打2失点で今季2勝目(1敗)。インフルエンザを発症し、この日が復帰後初戦のマウンドだったが、白星で飾った。九回を締めたドリスが10セーブ目を挙げた。

 DeNAは主砲の筒香に待望の一発が生まれたものの、井納の序盤の乱調が痛かった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      タイガース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(タイガース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス