文字サイズ

広島-阪神戦開幕オーダー発表 1番高山、3番糸井 試合開始は30分遅れで

開門前からブルーシートの敷かれたマツダスタジアム=マツダスタジアム(撮影・北村雅宏)
1枚拡大

 「広島-阪神」(31日、マツダスタジアム)

 開幕戦は雨天のため開始予定が30分遅れ、午後6時30分開始となった。試合開始前にスタメンが発表され、阪神は新加入の糸井が「3番・中堅」に入った。「1番・左翼」には昨季の新人王、高山。鳥谷はプロ入り後初めて「7番・三塁」で開幕オーダーに名を連ねた。また、広島の緒方監督は「4番・一塁」に新井を指名。阪神時代の2012年以来5年ぶりで、40歳シーズンでも中軸を担うことになった。

 先発は阪神がエース・メッセンジャーで、広島が昨季の沢村賞左腕・ジョンソン。開幕戦から助っ人投手対決となった。スタメンは以下の通り。

 【阪  神】

 1番・左翼 高山

 2番・二塁 上本

 3番・中堅 糸井

 4番・右翼 福留

 5番・一塁 原口

 6番・遊撃 北條

 7番・三塁 鳥谷

 8番・捕手 梅野

 9番・投手 メッセンジャー

 【広  島】

 1番・遊撃 田中

 2番・二塁 菊池

 3番・中堅 丸

 4番・一塁 新井

 5番・左翼 松山

 6番・右翼 鈴木

 7番・三塁 安部

 8番・捕手 石原

 9番・投手 ジョンソン

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス