文字サイズ

北條5戦連続安打 好調維持!左中間へ先制V二塁打

 6回、適時二塁打を放つ北條(投手・ウィーランド)
1枚拡大

 「オープン戦、DeNA0-1阪神」(18日、横浜スタジアム)

 勢いのいい打球が膠着(こうちゃく)状態に終止符を打つ。気分爽快な適時二塁打を放ち、これで5戦連続安打。阪神・北條のバットから快音が止まらない。

 見せ場は六回無死二塁。「逆方向を狙ったので、ああいう形で打てて良かった」。2ボール2ストライクから甘めに来たチェンジアップを捉えた。打球は左中間への先制適時二塁打となり、これでオープン戦での打率を・325に上昇させた。

 打順はこの日で3戦連続で9番に座ったが、金本監督は「胸板が薄っぺらいからね」と冗談交じりに説明。この指揮官の言葉を伝え聞いた北條も「(胸板は)ちょっと薄くなりました」とジョークで返す。打順はどこでも「H」ランプは重ねていく。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス