文字サイズ

高山が2戦連発 鈴木のグラブからこぼれてスタンドイン

8回、高山は右越えに2ランを放つ=マツダスタジアム(撮影・吉澤敬太)
8回阪神無死一塁、右越えへ2ランを放つ阪神・高山俊=マツダスタジアム(撮影・田中太一)
8回阪神無死一塁、右越えに2ランを放った高山俊(左)を笑顔で出迎える阪神・金本知憲監督=マツダスタジアム(撮影・吉澤敬太)
3枚3枚

 「広島-阪神」(22日、マツダスタジアム)

 阪神の高山俊外野手(23)が、8号2ランを放った。2-0の八回無死一塁。広島2番手・ジャクソンの投じた145キロ直球をフルスイング。高々と上がった打球は右翼へ飛んだ。フェンス際でジャンプした右翼手・鈴木のグラブに収まりかけたが、こぼれてスタンドイン。点差を4点に広げた。

 9月19日・巨人戦(甲子園)にも本塁打を放っており、2試合連続弾。また、この日2安打目で、シーズン133安打とした。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス