文字サイズ

藤井氏 男前コーチ修行!BC福井に派遣

 BCリーグ福井にコーチとして派遣される藤井氏
1枚拡大

 阪神が今季限りで現役を引退したOBの藤井彰人氏(39)を来季から指導者として、BCリーグ福井に派遣することが5日、分かった。金本阪神が掲げる「改革」の一環で球団史上初の試み。藤井氏は12月にフロント入りし、阪神に籍を置きながら、福井で16年シーズンの指導にあたる。男前がパイオニアとして北陸でコーチ修行に励む。

 「改革」を掲げる金本阪神が育てるのは選手だけではない。長期的なコーチ育成のプランニングとして、球団史上初の試みが実現することになった。今季限りで現役を引退した藤井氏を指導者としてBCリーグ福井へ派遣することが決まった。

 昨年3月に業務提携を結んだ福井とは、元阪神コーチの吉竹監督が指揮を執る関係で深いパイプがある。今季は育成投手の田面、トラヴィスが前後期に分かれて派遣されたが、来季はコーチ修行として藤井氏がシーズンを通して福井に赴く。

 阪神、福井両球団にとって有益な交流となる。阪神は将来のバッテリーコーチとして藤井氏の指導力に期待しており、ひとまずフロントに籍を置き、中長期的構想で「藤井コーチ」を育成する方向性を打ち出した。

 近年は独立リーグからドラフト指名される選手も増え、福井にもプロ予備軍が複数在籍する。藤井氏の捕球技術は球界でも指折りで、楽天時代の野村監督も絶賛したほど。近鉄、楽天、阪神の3球団で培った17年間の経験を還元することで、プロ球団が注目する金の卵がふ化するかもしれない。

 独立リーグへのコーチ派遣は阪神では前例がないため、球団幹部は「(藤井氏には)先駆けとして期待している」と話し、本人も了承済みだという。長年にわたり、生え抜きの一流捕手が育たない。藤井氏が福井で育てあげた捕手が将来、虎の泣きどころを埋める。そんな夢も膨らむコーチ修行プラン。男前が創設81年目を迎える伝統球団のパイオニアになる。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス