文字サイズ

メッセ開幕投手奪取へ万全キャンプイン

 阪神のランディ・メッセンジャー投手(33)が25日、球団関係者を通じ万全の状態で再来日すると約束した。既に15年の開幕投手に名乗りを上げている助っ人右腕は、今月末に来日予定。2年ぶりの大役へ準備万端で神戸に帰ってくる。

 メッセンジャーが遠く1万キロ離れた海の向こうから頼もしいメッセージを送ってきた。

 「オフの間、こっちでいい調整ができたんだ。ここまではすべて順調にきているよ」

 米国テネシー州の自宅からほど近い施設を練習拠点にトレーニングに励んできた。昨季236イニングを投じた肩、肘を休めるため年内はノースローに徹し、年明けから試運転を開始。例年ならキャッチボール、そして一度はブルペンで肩を慣らして米国を発(た)つのだが、自ら「準備万端」と胸を張る今回の調整ぶりはどうか。

 「それは、そっちに着いたときにカンサイ空港で聞いてくれよ」

 昨秋、帰国の際に「来年の開幕戦に投げたい」と自身2度目となる大役に名乗りを上げた。能見、藤浪、岩田ら候補者は横一線。調整の中身ははぐらかしたが、3・27のマウンドを譲るつもりはないだろう。14年度は最多勝と最多奪三振の2冠に輝いた。来日6年目の今季は2年契約の最終年。万全の助走でキャンプインを迎える。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス