豪快同点弾の16歳ヤマル 欧州選手権スペイン決勝進出直後に仏代表へお返しの一言

 フランス戦で大会史上最年少ゴールを決めるスペインのヤマル(手前)=AP=共同
 フランス戦でゴールを決めるスペインのヤマル(ゲッティ=共同)
 フランス戦で同点ゴールを決め、喜ぶスペインのヤマル(ゲッティ=共同)
3枚

 サッカー・スペイン代表のMFラミン・ヤマルが場外戦で挑発されていたフランス代表選手にこれ以上ない“復讐”-。欧州選手権準決勝で文句なしのパフォーマンスで仕返しした。

 先制された後の21分、右サイドでボールを持ち相手エリア近くまで侵入した後、左足を振り抜くとボールは相手GKの手をかすめるようにゴール隅へ決まった。その後もいくつかの見せ場を作り、試合終了近くには相手カウンターの芽を摘むファールで味方の危機を防ぐなど存在感を示した。試合終了の笛と同時に喜びを爆発させた16歳の選手は、歓喜の瞬間近づいたテレビカメラに「話せ話せ」と告げた。

 これは試合前にフランス代表のMFアドリアン・ラビオ(ユベントス)に対する返答のメッセージ。同選手は同対戦の前にヤマルについて「決勝でプレーしたいななら今までやってきた以上のことをしなければならない」と発言していた。

 ヤマルは試合後、自身のゴールについて「大会のベストゴールかどうかは分からないけど、僕にとってはとても特別なもの。だってフル代表として欧州選手権で僕の最初のゴールですごく特別だし、決勝へ行けてとても満足している」とコメント。上述の「話せ話せ」としたメッセージについては「ある人物に送ったものだけど、それが誰なのかはいつか分かる」と明言は避けた。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

サッカー最新ニュース

もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス