スペイン 2選手が欧州選手権と五輪をハシゴ パリ五輪代表メンバー発表

 パリ五輪男子サッカーのスペイン代表22選手が発表され、現在ドイツで行われている欧州選手権のフル代表からMFフェルミン・ロペス(バルセロナ、21歳)とMFアレックス・バエナ(ビジャレアル、22歳)が参加することになった。

 スペインのスポーツ紙マルカによると、今後発表されたメンバーから4人がメンバー外となりチームはパリ入りする。オーバーエイジ枠ではFWセルヒオ・ゴメス(マンチェスター・シティ、23歳)、DFフアン・ミランダ(ベティス、24歳)、FWアベル・ルイス(ブラガ、24歳)の3人が当初の予想通りメンバー入り。招集選手はいずれも所属クラブとの合意を得ており、メンバーの中にはレアル・マドリード所属選手は含まれていない。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

サッカー最新ニュース

もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス