遠藤航 主将として「W杯に導ける存在に」 クラブでタイトル獲得も

 サッカー日本代表MF遠藤航(31)=リバプール=が20日、都内で行われた同代表の公式スーツを手がけている英国ブランド「ダンヒル」のトークイベントに出席した。9月にスタートする2026年W杯アジア最終予選に向け「僕がキャプテンに就任した時にW杯優勝を目指すと公言した。キャプテンとしてチームを引っ張って、まずはW杯に導ける存在になれれば」と力強く抱負。クラブでの目標も「来シーズンもリバプールでプレーすると思う。タイトル獲得に貢献できる活躍をしたい」と掲げた。

 オフの過ごし方については「普段は子供と遊んでいることが多い」と告白。「来週も国内で、家族で旅行に行こうかなと思っている」と“パパの顔”をのぞかせた。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

サッカー最新ニュース

もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス