文字サイズ

神戸・イニエスタ 交代後の行動を謝罪「申し訳ありません」飲料ボトルを蹴り上げる

 後半、交代した神戸・イニエスタ。脱ぎ捨てられたスパイク(撮影・佐々木彰尚)
 後半、交代をした神戸・武藤(左)とイニエスタ(撮影・佐々木彰尚)
 後半、競り合う神戸・イニエスタ(撮影・佐々木彰尚)
3枚

 「明治安田生命J1、神戸1-0札幌」(18日、神戸ユニバー記念競技場)

 神戸が苦しみながらも3試合ぶりの勝利をつかんだ。前半22分にFW武藤嘉紀(29)のアシストからMF中坂勇哉(24)が決めたゴールを守り抜いた。

 イニエスタは思うようなプレーができないまま、後半25分にMF佐々木と交代。ベンチに向かう際には飲料ボトルを蹴り上げるなど珍しくいら立ちを表した。

 イニエスタは試合後にツイッターを更新。チームの勝利を喜んだうえで「自分らしくない、不適切な行動を示したので、サッカーファンやサポーターの皆さんに詫びます。時々フラストレーションが溜まりますが、僕はそのような人ではありません。申し訳ありません」と謝罪した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    スコア速報

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス