文字サイズ

横浜FCがFWフェリペ・ヴィゼウ獲得と発表 ブラジルから期限付き移籍

 J1横浜FCは21日、ブラジルのセアラーSCからFWフェリペ・ヴィゼウ(24)を期限付き移籍で獲得したことを発表した。背番号は未定となっている。

 ヴィゼウは、フラメンゴでプロデビュー、イタリアのウディネーゼやグレミオFBポルト・アレグレンセ、FKテレク・グロズヌイでのプレーを経験。その後、セアラーに所属していた。身長は185センチ。

 横浜FCは、すでにFC東京からボランチのアルトゥール・シルバ(26)、ドイツ2部のザンクトパウリからGKスベンド・ブローダーセン(24)、ブラジルのアトレチコミネイロからDFガブリエウ・コスタ・フランサ(26)の獲得を発表している。現在最下位でJ1残留を果たすためにも新戦力にかかる期待は大きい。

 ヴィゼウは横浜FCを通じて「この度、横浜FCというクラブでプレーする機会を頂き、とても感謝しています。自分のゴールやアシストで、クラブの困難な状況を打開し、みなさんと一緒に喜び合えるよう、力の限りを尽くします。今の気持ちはとても嬉しく、やる気に満ち溢れています。共にいきましょう!横浜!」とコメントした。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス