文字サイズ

J1浦和 日本代表DF酒井宏樹の加入合意を正式発表 背番号2「大変光栄」

 J1浦和は10日、フランス1部マルセイユから日本代表DF酒井宏樹(31)が完全移籍で加入することに合意したと発表した。背番号は2となる。

 酒井は「このたび、浦和レッズに加入することになりました酒井宏樹です。浦和レッズという伝統ある偉大なクラブの一員になることができ、大変光栄に思います。チームのコンセプトを理解し、1日でも早くピッチ内外でチームに貢献できるようベストを尽くしていきます。一つでも多くのタイトルを熱きレッズファン・サポーターのみなさんと共に喜びあう為にがんばっていきますので応援よろしくお願いします!」とクラブを通じてコメントした。

 酒井は12年夏にJ1柏からドイツ1部ハノーバーに完全移籍し、契約満了となった16年夏にマルセイユに加入した。今季も主力としてリーグ戦29試合に出場。契約は22年6月末までとなっていたが、5月に退団が正式発表されていた。現在は東京五輪に臨むU-24(24歳以下)日本代表にオーバーエージ枠で参加している。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス