文字サイズ

DMMがJ1福岡の経営に参画、一部株式を取得 シントトロイデンと同時経営へ

 サッカー・ベルギー1部リーグのシントトロイデンを経営する「DMM.com」が27日、J1福岡の第三者割当増資で発行する一部株式を取得したと発表した。

 2月1日から福岡のエグゼクティブ・アドバイザーを務めているシントトロイデンの立石敬之CEOに加え、DMMの村中悠介COOが取締役、同社の緒方悠・執行役員が顧問に就任し、同クラブの経営に参画する。村中取締役は「日本と欧州、アジアをフットボールを介してつなげ、新たなことをやっていきたい」と抱負を語った。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    スコア速報

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス