文字サイズ

レアル・ジダン監督が新型コロナ陽性 クラブが発表

 スペイン1部の強豪レアル・マドリードは22日、ジネディーヌ・ジダン監督(48)が新型コロナウイルス検査で陽性と判定されたと発表した。23日にアウェーで行われるアラベス戦は指揮を執らないという。

 ジダン監督は20日に行われたスペイン国王杯3回戦で格下の3部アルコヤノに延長戦の末、1-2で敗退し、去就問題が浮上していた。リーグ戦も現在2位ながら、1試合消化が少ない首位のアトレチコ・マドリードに勝ち点7差を付けられている。苦しいシーズンを送る中、新型コロナウイルスに冒されてしまった。

 スペインでは新型コロナの感染拡大が収まらず、ここまで245万人を超える感染者が出ている。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス