文字サイズ

C大阪 ヨニッチ流出でDFチアゴ補強 クルピ監督の下で2年間プレー

 J1C大阪は21日、クロアチア出身のDFマテイヨニッチ(29)が中国1部の上海申花に完全移籍すると発表した。また、ブラジル1部セアラーからブラジル出身のDFチアゴ(30)を完全移籍で獲得したことも併せて発表した。チアゴの背番号は「6」。日本政府による新型コロナウイルス感染症に関する新規入国制限措置を受け、入国可能になり次第来日し、メディカルチェックを経て、正式契約する見込み。

 チアゴは191センチの右利きの長身CB。クリシューマの下部組織出身で14年に4年契約でアトレチコ・ミネイロに加入し、今季からC大阪を率いるレビー・クルピ監督(67)の下で2年間プレーしている。今季はセアラーの主戦CBとして22試合に出場して1得点を挙げている。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス