文字サイズ

J1鹿島 サントスから左利きボランチMFピトゥカ獲得 入国制限解除後に来日予定

 J1鹿島は21日、ブラジル1部サントスからMFディエゴ・ピトゥカ(28)が完全移籍で加入すると発表した。

 ブラジル出身のピトゥカは左利きでボランチを主戦場とし、ボタフォゴなどを経て17年夏にサントスに加入。今季はリーグ戦で29試合中26試合に出場して1得点を挙げている。南米王者を争うリベルタドーレス杯でも11試合に出場し、13日の準決勝第2戦では先制点を決めた。サントスは日本時間31日に同杯決勝を控えており、ピトゥカは決勝に出場後、新型コロナウイルスによる新規入国制限が解除されてから来日予定となっている。

 背番号はサントス時代と同じ21番に決まった。鹿島では昨季引退したGK元日本代表GK曽ケ端準氏(現鹿島GKコーチ)が現役時代に背負っていた背番号となる。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス