文字サイズ

J1神戸FW小川慶治朗 横浜FC移籍へ 今オフ3人目の生え抜き流出

 J1神戸のFW小川慶治朗(28)が来季、J1横浜FCに完全移籍することが12月31日、複数の関係者の話で分かった。

 積極的に前線の補強を進める横浜FCは、今季で神戸と契約満了となる小川に獲得オファーを提示。神戸も契約延長を目指して懸命の慰留に努めたが、新天地を求める小川の意思は堅かったという。

 神戸にとっては契約満了に伴いJ2北九州に完全移籍したDF藤谷、GK吉丸に続き、3人の生え抜き選手を失うことになる。

 兵庫県三田市生まれの小川は中学時代から神戸の下部組織で育ち、2010年に17歳でプロデビューを果たした。12年からクラブのエースナンバー13番を背負い、湘南に期限付き移籍した半年間を除き、在籍年数は10年半に達するクラブの象徴的存在で、今季はJ1通算200試合出場も達成した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    スコア速報

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス