文字サイズ

ナポリ、特別ユニでマラドーナ氏追悼 クラブ公式サイトに「この勝利をささげたい」

 「イタリア1部リーグ、ナポリ4-0ローマ」(11月29日、バルセロナ)

 25日に死去したディエゴ・マラドーナ氏の古巣2クラブが29日、華々しいゴールラッシュで追悼した。スペイン1部バルセロナでは、FWリオネル・メッシ(33)がオサスナ戦でチームの4点目を決めると、シャツを脱いで下に着ていたマラドーナ氏のユニホームを披露。イタリア1部リーグ(セリエA)のナポリは、アルゼンチン代表をモチーフにした特別ユニホームでローマ戦に臨んだ。

 ナポリはアルゼンチン代表をモチーフにした水色と白の縦じまシャツ、黒いパンツという特別ユニホームでローマ戦に臨んだ。故人の背番号にちなんで、前半10分にはプレーを止めて全員で拍手した。主将のインシニェは直接FKで先制点を決めると、マラドーナ氏の名前入りユニホームをテレビカメラに向けて広げて見せた。試合を4-0で制し、クラブ公式サイトに「街全体のアイドルがいなくなった。この勝利をささげたい」と追悼のコメントを寄せた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス