文字サイズ

来季J3参入は宮崎だけ 三重、いわき、FC大阪はそろって敗れ4位以内ならず

 サッカーJFLの今季最終節が29日、開催され、順位が確定した。前節に初の優勝を決めたヴェルスパ大分はホームで3-0でFC大阪に完勝し、勝ち点32に伸ばした。勝ち点4差の2位にテゲバジャーロ宮崎。J3ライセンスを持つ宮崎は来季のJ3入会が確実となっている。

 同じくJ3ライセンスを持つヴィアティン三重、いわきFC、FC大阪も最終節の結果次第でJ3入会条件の4位以内をクリアする可能性があったが、3チームがそろって敗戦。J3入りは宮崎の1チームだけとなった。

 新型コロナウイルスの影響で半数の15試合制に削減された今季リーグ戦。例年なら下位2チームは地域リーグに降格するが、今季は特例で降格なしが決まっている。

 来季はJ3に入る宮崎が抜け、全国地域CL上位のFC TIAMO枚方とFC刈谷が昇格する見込み。今季リーグ戦の順位は次の通り。()は勝ち点。

 1位 ヴェルスパ大分(32)

 2位 テゲバジャーロ宮崎(28)

 3位 ソニー仙台(26)

 4位 ホンダFC(22)

 5位 鈴鹿ポイントゲッターズ(21)

 6位 ヴィアティン三重(21)

 7位 いわきFC(21)

 8位 FC大阪(20)

 9位 MIOびわこ滋賀(20)

 10位 松江シティ(20)

 11位 東京武蔵野シティ(19)

 12位 ホンダロック(19)

 13位 奈良ク(18)

 14位 高知ユナイテッド(16)

 15位 ラインメール青森(16)

 16位 マルヤス岡崎(15)

 

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス