文字サイズ

ビリャレアル・久保 移籍初弾&2アシスト!初先発で勝利貢献「ここから先が楽しみ」

 「欧州リーグ・1次リーグ、ビリャレアル5-3シワススポル」(22日、ビリャレアル)

 開幕し、I組でビリャレアル(スペイン)のMF久保建英(19)はシワススポル(トルコ)戦で移籍後初先発して1ゴール、2アシストの活躍を見せ、5-3の勝利に貢献した。前半13分に今季初得点で先制し、チームの2、3点目をお膳立てした。F組で選手、関係者に多くの新型コロナウイルス感染者が出ているAZアルクマール(オランダ)はナポリ(イタリア)を1-0で撃破。DF菅原由勢(20)がフル出場して勝利に貢献した。

 チームメートと抱き合い、ハイタッチを交わし、笑顔を弾ませた。0-0の前半13分。MFチュクウェゼのシュートをGKがはじいたところを逃さずに詰めた。左足で丁寧に押し込み、待望の移籍初ゴール。「個人的にもうれしいが、チームのためにもうれしい。これからもっと得点を増やしたい」。やっと訪れた初先発のチャンスで、久保がまばゆい光を放った。

 国内リーグでは6試合連続でベンチスタート。計80分間しかプレーできていなかった背番号16は前半、トップ下で躍動した。同20分には絶妙なパスを通し、FWバッカの得点をアシスト。積極的にボールに絡み、攻撃陣を活性化させた。

 右サイドに移った後半も勢いは衰えない。同12分にCKから追加点を演出。欧州サッカー連盟(UEFA)主催大会の初舞台でフル出場し、1ゴール2アシストと結果を出した。起用法を巡って議論を呼ぶエメリ監督も期待値を高めた様子で、終盤は「タケ、いいぞ。もっとやるんだ」と指示を飛ばした。「要求した役目をしっかり果たした」。高い評価が口を突いた。

 昨季在籍し2部に降格したマジョルカと違い、現在リーグ2位に付けるビリャレアルは選手層が厚く、競争も激しい。「自分では決められないが、選手は全員先発を目指している。やっと得点ができた。ここから先が楽しみ」。自信がなければここにはいない。久保の巻き返しが始まった。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス