文字サイズ

U19代表候補合宿が緊急中止 参加選手が陽性…濃厚接触者なしも「慎重に慎重を」

 日本サッカー協会は1日、同日から5日まで予定されていたU-19代表候補合宿(千葉県)について、参加選手が新型コロナウイルス感染症の陽性反応が出たために中止すると発表した。

 緊急中止だった。当該選手は、この日の午前中に宿舎入り。他の選手や代表スタッフなどとは接触せずに部屋に入り、スマートアンプ法の検査を実施した結果で陽性反応が出た。その上でPCR検査を受け、あらためて陽性判定。保健所と連絡を取った上で合宿の中止を決めた。

 反町技術委員長によると濃厚接触者はおらず、合宿の継続は可能だったという。それでも「昨今の感染の拡大の状況を踏まえ、慎重に慎重を期さないといけない。安全を考えた上では、そうせざるを得ないと私が判断させてもらいました」と中止の経緯を説明した。

 既に宿舎に集まっていた他の候補選手に関しては「最善の方法を考えて帰すということになっています」とした。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      サッカー最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      スコア速報

      ランキング(サッカー)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス