文字サイズ

G大阪のDF呉宰碩、名古屋へ完全移籍「離れるのは寂しくて悲しい」元韓国代表

 J1G大阪は9日、元韓国代表DF呉宰碩(オ・ジェソク=30)がJ1名古屋に完全移籍したと発表した。名古屋での背番号は「34」となり、10日にチーム合流する予定。

 13年にG大阪へ加入した呉宰碩は左右両サイドバック(SB)を高水準でこなし、14年の3冠に貢献したが、近年は出場機会が減少していた。

 名古屋は2月に右脚手術を受けたDF太田らの状態に不安が残るなど、SBに負傷者を抱えていた。Jリーグの第2登録期間は31日からで呉宰碩の名古屋での出場は最短でも8月1日の柏戦からとなる。

 呉宰碩はG大阪を通じて「リーグ戦が再開されたこのタイミングで、チームを離れることになりました。いろいろキャンプから大変な時間もありましたが、ここにいるみんなと開幕戦も一緒にできて幸せだったし、今年だけではなく7年半近くチームにお世話になったし、感謝の気持ちしかないです。この時期に離れるのは寂しくて悲しいですが、また日本でみんなに会えて、それだけでも十分幸せだし、良いことだけ記憶してチームを離れたいと思います。今まで有難うございました」とコメントした。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    スコア速報

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス