文字サイズ

INAC神戸が美容液寄贈 副主将・守屋、リーグ開幕へ「一日一日を無駄にせず」

 サッカー女子プレナスなでしこリーグ1部のINAC神戸は4日、神戸市交通局に殺菌成分入りの美容液1000本を贈った。神戸市交通局御崎車両基地(神戸市兵庫区)で行われた贈呈式に副主将のDF守屋都弥(みやび=23)が参加し、7月18日開幕が決定したなでしこリーグに向けて「一日一日を無駄にせず準備していきたい」と意欲的に語った。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で活動を休止していたチームは2日に練習場で本格的な練習を開始。守屋は「どのチームも同じスタートライン。どれだけ差をつけられるか」と開幕へ気持ちを新たにした。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      サッカー最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      スコア速報

      ランキング(サッカー)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス