文字サイズ

マジョルカ久保 猿真似パフォ韓国MFに歩み寄る 連係の構築へ積極トーク

 サッカースペイン1部リーグ、日本代表のMF久保建英がチームの1部残留という目標達成のため韓国人とのホットライン構築に歩み寄りー。マジョルカに新加入した韓国代表のMF奇誠庸とコミュニケーションを取った。

 26日のチーム練習序盤、久保は奇と肩を並べて準備運動のランニング。身振り手振りを交えて数分言葉を交わした。久保は練習後の記者会見でこの場面について「話したのは英語。他のチームメイトともそうだけど風が強いってことだったり、共通の友達がいるのでそのことを話した」と説明した。

 奇は1月末にニューカッスル(イングランド)を退団、無所属となりマジョルカに加入したばかり。2011年アジアカップ準決勝の日本戦で得点した際に猿真似パフォーマンスを行い、これが日本を侮辱する意味があったとして当時問題になっていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      サッカー最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      スコア速報

      ランキング(サッカー)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス