文字サイズ

Jリーグ、3月15日までの全公式戦延期検討へ 2・26ルヴァン杯7試合延期は決定 新型コロナ影響

 Jリーグのリーグカップ戦「ルヴァンカップ」で、26日に行われる予定だった7試合を延期することが25日、発表された。新型コロナウイルスの影響を考慮してのもの。また、Jリーグとして、3月15日までに開催予定のすべての公式戦の延期について、2月25日の理事会で起案するとしている。

 ルヴァンカップは26日に1次リーグの第2節7試合が予定されていた。

 ニュースリリースでは、24日に開催された新型コロナウイルス感染症対策専門家会議での「これから1-2週間が急速な拡大に進むか、収束できるかの瀬戸際となります」との見解が発表されたことに触れ、「Jリーグでは、感染予防対策および拡散防止のために最大限の協力をしていくとともに、3月中旬の公式戦の再開に向け準備を進めてまいります」とした。

 3月15日までの公式戦はJ1リーグ戦の第2節~第4節、J2リーグ戦の第2節~第4節、J3リーグ戦の第1節~第2節、ルヴァンカップグループステージの第2節(3月11日に鹿島-川崎が予定)~第3節。これらの試合をどう扱うのかを理事会で話し合うと見られる。

 2月26日に予定されていたルヴァンカップの試合は以下の通り。なお、同日は横浜FCのカズことFW三浦知良の、53歳の誕生日であることから注目されていた。

 ▽Aグループ 名古屋-清水(パロ瑞穂)

 ▽Bグループ 仙台-C大阪(ユアスタ)、浦和-松本(埼玉)

 ▽Cグループ 広島-札幌(Eスタ)、鳥栖-横浜FC(駅スタ)

 ▽Dグループ 湘南-柏(BMWス)、大分-G大阪(昭和電ド)

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      サッカー最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      スコア速報

      ランキング(サッカー)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス