文字サイズ

J1神戸、清水FWドウグラス獲得へ 今季7試合連続得点 イニエスタも高評価

 J1神戸が来季の新戦力として、清水のブラジル出身FWドウグラス(31)の獲得に乗り出していることが30日、複数の関係者の話で分かった。既に正式オファーを提示しているという。

 ドウグラスは10年に来日し、広島時代の15年には21得点を挙げてJ1優勝に貢献。18年途中から清水に加入し、今季はクラブ新の7試合連続得点を記録するなど14得点を挙げた。中国からも獲得の打診が届いており、争奪戦となっている。

 神戸は今季13得点を挙げたチーム得点王の元スペイン代表FWビジャが引退。6得点のFWウェリントンも退団が決定しており、前線の補強は不可欠だった。ドウグラスは7月の神戸戦で驚異的な打点の決勝ヘッドを決めるなど1得点1アシスト。J屈指の決定力を神戸の元スペイン代表MFイニエスタも高く評価している。

 ドウグラスは清水との契約を残しており違約金が発生する。年俸も2億円前後になるとみられるが、交渉が成立すれば神戸にとって大きな補強となる。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    スコア速報

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス