文字サイズ

J2降格の松本山雅 反町監督が辞任「クラブの益々の発展を願ってやみません」

 J2降格が決まった松本山雅FCは8日、2019シーズンをもって反町康治監督が辞任することになったと発表した。

 反町監督はクラブを通じて「8年間にわたり、たくさんのご指導ご鞭撻、サポートありがとうございました。この経験は何事にも変えがたいものです。クラブの益々の発展の願ってやみません。ありがとうございました」とコメント。12年から同クラブで指揮を執っていたが、8年目の今季は11月30日のJ1リーグ・G大阪戦に敗れて17位以下が確定。来季のJ2降格が決まった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      サッカー最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(サッカー)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス