文字サイズ

イニエスタが菊正宗アンバサダー就任、28日からCM放送 実戦復帰へフルメニュー消化

法被姿で菊正宗酒造をPRするJ1神戸のイニエスタ(左)と元サッカー女子日本代表の澤穂希さん=神戸市中央区中山手通5
2枚

 J1神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(35)が28日、創業360周年を迎えた老舗酒蔵、菊正宗酒造株式会社(神戸市東灘区)と2年間のアンバサダー契約を締結したと発表された。

 神戸市中央区の相楽園で行われた会見で、菊正宗酒造の法被に身を包んだイニエスタは「菊正宗のファミリーの一員になれて喜んでいる。自分にとっても大きな出来事。日本人ではない自分が、日本の伝統的な会社にアンバサダーとして関われることは素晴らしいこと」と意気込みを語った。

 イニエスタは28日からオンエアされる「しぼりたてギンパック」の新CMに出演。菊正宗酒造の公式サイトに開設された特設サイト内のWEB動画にも出演する。今後はサイン入りボールなどが当たるキャンペーンも展開される。

 菊正宗酒造の嘉納治郎右衛門社長(44)は、イニエスタがワイナリーを所有していることにも触れ、「お酒に精通されている。日本酒は若い世代にまだまだなじみが薄い。イニエスタ選手を通して、若い方が日本酒を知るきっかけになれば」と“イニエスタ効果”に期待を寄せた。

 トークイベントでは元サッカー女子日本代表「なでしこジャパン」の澤穂希さん(41)も登場。現役時代にINAC神戸でもプレーした澤さんから「神戸でお勧めの場所」を問われたイニエスタは、「景観も食事も良いところがたくさんある。港の方は家族と散歩をするのにも素晴らしいところだし、元町や三宮を散歩するのも好き。六甲山の上からの眺めも素晴らしい。そして週末はノエビア(スタジアム)で試合をするのが好きです」と“神戸愛”を語った。

 右足を痛め欠場が続いているイニエスタだが、この日午前に神戸市西区のいぶきの森球技場で行われた一般公開練習では完全合流し、フルメニューを消化。ミニゲームでも巧みな技術を披露し、次節仙台戦(11月2日、ノエスタ)での実戦復帰が濃厚となった。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    スコア速報

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス