文字サイズ

三好康児V弾 東京五輪世代がデビュー戦で躍動

 「ベルギー1部リーグ、アンデルレヒト1-2アントワープ」(15日、アンデルレヒト)

 ベルギー1部アントワープに加入した三好康児(22)がアンデルレヒト戦でデビューを果たし、初ゴールを決めた。1-1の後半37分に投入され、5分後に決勝点を挙げて2-1の勝利に貢献した。

 今夏、ベルギーに新天地を求めた東京五輪世代のアタッカーがデビュー戦で初ゴールを決めた。「チャンスが来たらものにしようと思っていた。一歩進めてよかった」と三好。同国の名門アンデルレヒトから奪った記念のゴールを誇った。

 1-1の後半37分に投入され、その5分後だった。左足のシュートは1度はDFに阻まれたが、こぼれ球を再び迷いなく利き足の左で捉えた。ペナルティーエリア外からの力強い一撃がGKの頭上を破り決勝点となった。

 加入決定から約1カ月。ようやく手にした出番で、最高の結果を出した。「これを継続しないと意味がない。ベルギーだけでなく、自分の良さを欧州で広めていけるようにしたい」と決意を新たにした。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      サッカー最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(サッカー)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス