文字サイズ

日本代表MF柴崎岳のデポルティボ・ラ・コルーニャ移籍が発表 スペイン2部の古豪

 サッカー・スペイン2部のデポルティボ・ラ・コルーニャが14日、同クラブの公式ウェブサイトや、公式ツイッターなどで日本代表MF柴崎岳(27)の加入を発表した。柴崎自身もツイッターで今回の移籍を発表している。

 「デポルティボ」とはスペイン語で「スポーツの」という意味。ラ・コルーニャは地名部分にあたり、スペイン北西部の湾岸都市。昨季は1部復帰を目指していたが果たせず、19-20年も2部でのシーズンとなっている。

 柴崎は長短のパスや勘どころをつかんだ守備で、チームの攻守両面で活躍できるMF。日本代表では主に守備的MFで主軸を務める位置になっており、南米選手権ではキャプテンマークをつけた。

 柴崎は11日、昨年7月に結婚した女優・真野恵里菜との結婚式を挙げたことも公表している。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      サッカー最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      スコア速報

      ランキング(サッカー)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス