文字サイズ

フランス代表FWグリーズマン アトレチコ退団決断 バルサ移籍か!?

 アトレチコ・マドリード退団を表明したFWグリーズマン=バルセロナ、4日(ロイター=共同)
1枚拡大

 サッカーのスペイン1部リーグ、アトレチコ・マドリードのフランス代表FWアントワヌ・グリーズマン(28)が14日、クラブの公式ツイッターで動画を公開し、「チームを去る決断を下した。素晴らしい5年間だった」と退団を発表した。長年、獲得を目指していたバルセロナが破格の移籍金で獲得するとみられる。

 グリーズマンは昨年6月に2023年6月までの契約を更新したばかりで、年俸は2300ユーロ(約29億円)。契約買い取りの移籍金は120万ユーロ(約150億円)に設定されていた。

 グリーズマンは14年夏にレアル・ソシエダード(スペイン)から移籍。5季にわたってレギュラーとして活躍し、公式戦256戦133得点。昨年のW杯ロシア大会では4得点を決め、20年ぶりの優勝に貢献した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    スコア速報

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス