文字サイズ

橋本拳人 A代表デビュー戦でフル出場“潰し屋”で貢献「ある程度出せた」

 「国際親善試合、日本1-0ボリビア」(26日、ノエビアスタジアム神戸)

 森保ジャパンが1-0でボリビアを下し、平成最後の日本代表戦を勝利で飾った。22日のコロンビア戦から先発を11人入れ替え、MF香川真司(30)=ベシクタシュ=らを起用。前半を無得点で終えたが、後半31分に途中出場のMF中島翔哉(24)=アルドハイル=が決勝ゴールを奪った。

 MF橋本拳人(25)=FC東京=とDF畠中槙之輔(23)=横浜M=がフル出場でA代表デビューを飾った。橋本はMF小林祐希(26)=ヘーレンフェイン=、途中からはMF柴崎岳(26)=ヘタフェ=とのダブルボランチをそつなくこなした。「純粋にサッカーを楽しむことができました。持ち味は守備の予測。そこはある程度出せた」と笑顔で振り返った。畠中はDF三浦弦太(24)=G大阪=とのコンビでセンターバックとしてフル出場。危険な場面はほとんどなかったが、しっかり無失点に貢献した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      サッカー最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      スコア速報

      ランキング(サッカー)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス