文字サイズ

神戸ポドルスキが大相撲観戦 九重親方とツーショット「相撲最高!!」

白鵬(右)との2ショットを自撮りするヴィッセル神戸・ポドルスキ=エディオンアリーナ大阪(撮影・佐藤厚)
1枚拡大

 J1神戸の元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキ(33)が14日、ツイッターを更新。エディオンアリーナ大阪で開催中の大相撲春場所を観戦したことを報告した。

 ポドルスキは「また相撲を観に来ることができてよ、かった!!相撲最高!!九重親方、いつも素晴らしいおもてなしありがとう!!」(原文ママ)と日本語でツイート。九重親方(元大関千代大海)と背番号「10」の神戸のユニホームを手にしたツーショットなど写真4枚をアップした。

 ポドルスキは昨年9月の秋場所を両国国技館で観戦。横綱白鵬にドイツ代表のレプリカユニホームを贈呈し「国技館の雰囲気は最高。神聖なところ」などと日本の文化を堪能していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス