文字サイズ

ACLに向けメルボルン本田圭佑が凱旋 空港には約50人のファンが駆け付ける

 メルボルン・ビクトリーの一員として帰国した本田
1枚拡大

 「ACL・1次リーグ、広島-メルボルン」(12日、エディオンスタジアム広島)

 オーストラリアの強豪メルボルン・ビクトリーの元日本代表MF本田圭佑(32)が9日早朝、ACL1次リーグ第2戦の広島戦(12日、Eスタ)に向け、濃紺のジャージーにサングラス姿でチームの一員として帰国した。

 本田は2008年1月に名古屋からオランダ1部VVVフェンロに移籍して以降、所属する海外クラブの試合で日本に戻ってくるのは初めて。羽田空港の到着口には約50人のファンが駆け付け、「頑張って」と声をかけられると、本田は右手を上げて応えた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス